カニの調理法と注意点 オススメ!

カニの調理法と注意点 オススメ!

カニ通販で取り寄せた後、みなさんはどのように調理して食べていますか?そのまま食べても美味しいのですが、一工夫しても美味しいのがカニという食べ物です。

 

そこでカニの調理法をいくつか紹介したいと思います。

 

・茹でたてをそのまま食べる
一番多い食べ方だと思います。茹で時間は15分〜20分程度、塩の量は海水が1Lに対して35g程度の配分なので塩の量は20g程度。

 

アツアツをすぐ食べてもいいですし、好みで茹でた後に氷水で数分程度しめると味がぎゅっと濃縮され身も取り出しやすくなってオススメです。

 

・焼きガニで食べる
どんなカニでも大丈夫ですが、縦に割ったものが通販で販売されているのでオススメです。網やコンロで焼いてもいいですが、グリルなどで上からも焼く場合は殻が付いたまま焼くのがいいでしょう。レモンをかけたら完成、極楽の味です。身を取り出してホットプレートなどに並べて、焼けてきたところにバターをひとかけら乗せて食べても美味しいです。

 

・カニ鍋やカニしゃぶで食べる
みんなで鍋をつついて楽しむカニ鍋とカニしゃぶ。カニのだしが出て最高に美味しいカニ料理のひとつですがひとつだけ注意点があります。それは冷凍したままのカニを鍋に入れてはいけないということです。これをしてしまうとカニの美味しさが半減してしまい、せっかくのカニ鍋の楽しみが少なくなってしまうので注意してください。

 

これらの料理をする時、キッチンばさみと軍手とまな板があると作業がとても楽になります。これらのものを用意して、色々なカニ料理が楽しめるカニ通販ライフを楽しんでくださいね。

かにのおいしい食べ方について

かにのおいしい食べ方として、鍋で茹でて食べる食べ方が代表的かと思います。

 

鍋で茹でる事で温かいカニが食べられますし、カニのうま味が鍋の汁に浸透するために汁を飲んでもカニの味がしてとってもおいしくなります。

 

カニを通販で購入した際、そのカニの状態によっても料理方法は異なります。

 

既に茹でられているボイルカニは、届いた直後にそのまま食べる事ができます。

 

茹でる手間が不要であるために、せっかちな人や時間が無い人でもカニを楽しめます。

 

冷凍カニを購入する人も多くいるかと思います。

 

冷凍で届くために食中毒などを気にしてしまう暑い日にも安心して食べられます。

 

早く食べたいからと茹でたりとして解凍を試みる人が多いのですが、一番美味しく食べられる方法としては自然解凍がお勧めです。

 

既に茹でた後に冷凍されているカニはそのまま食べられますし、生冷凍のカニは自然解凍した後に焼いたり茹でたりと楽しめます。

 

刺身として生のまま楽しめるのが活きガニです。

 

生きたまま送られてくるためにとっても新鮮であり、刺身として食べても問題ありません。

 

どのカニであっても、届いた直後に食べるのがお勧め。

 

特に活きガニの場合は届いてから時間が経って食べていては、活きガニならではの折角の持ち味を台無しにしてしまいます。